貴族のページ
 

カーボンの時計ほしいけど高いと思ってるならロックマン買っちゃおう

 

時計のニュース2017.07.22 12:07:04

こんにちは

留萌帰りの貴族です。

 

さて、本日はカーボンですね。

たくさんの時計ブランドでにおいて、高級素材として用いられているカーボン

レクサスのLFAにもカーボンが大量に使われています。

ちなみにこのLFAは1日1台を手作りで作っているというから驚き。

 

ではロックマンの時計はというと

 

こちら

他のブランドに比べてケースの形がかなり凝っています。

トリプルラグという形状で、バンド留める部分のラグが三つケースから飛び出ているんですね。

この形はステンレスでも加工が面倒なので、やっているブランドはほとんどないとおもいます。

ちなみにこのケースを一つ作るのに15時間くらいかかるとか…

 

また、ムーブメントはミヨタなのでかなり安心。

しあもさらにロックマンがカスタムして21600振動のロービートトしています。

私はこのような先進的なデザインであるのにもかかわらずロービートってかなりやられます。

 

あっ、あと、もちろん文字盤もカーボンです。

 

車にも使われるような素材なので、頑丈さは太鼓判を押せます。

 

このクオリティで30万円を切っています。

 

ロックマンどうなってるんでしょうか。

また、新作では1960シリーズに自動巻が加わりました。

こちらも先ほどと同じムーブで、風貌にはカーブサファイアを搭載。

正直やりすぎです。

ロービートでカーブサファイアですよね。やりすぎですよロックマン。

シンプル三針で8万円弱です。

 

しかもバンドもレザー ナイロン ミラネーゼから選べるんです。

私なら問答無用でミラネーゼ。

 

最近のロックマンは少し路線を修正したようで、今後人気がさらに出てくるのではないかとそわそわしております。
時計貴族でも今後ロックマンの時計を強化買取致しますので、ぜひ皆様

時計貴族までロックマンお持ち込みくださいませ。

 

皆様のご来店お待ちいたしております。

 

 

 
 「時計のニュース」記事一覧へ戻る