貴族のページ
 

温故知新 〜国産時計が盛り上がっている〜

 

時計のニュース2017.08.24 11:08:18

こんにちは

時計貴族です。

 

おとといと昨日はおやすみをいただきまして、水族館やバーベキュー&焚き火と、多忙な二日間でした。

ブログを書きながら仕事モードにスイッチさせていきたいと思います。

 

では、本日のテーマは温故知新。

そう、時計業界においてはこれこそが【復刻】という意味なのではないかと勝手に考えております。

今私が注目しているのはセイコーのダイバー

SBDX019

こちら。2000本限定で販売されたのですが、もはやソールドアウト

今後プレミアがつくことはほぼ間違いなしの人気者です。

デザインはほぼまんまファーストモデル。

今では見ないケースの形や大きめのリューズなど、非常によく復刻できています。

また、球面の風防はサファイアガラスとなり、内面だけ無反射加工が施され…
デザインはオリジナルを意識しているが、素材や作りは進化しているという良い復刻だと思います。

 

正直、私自身はこのファーストモデルのオリジナルの実物を見たことがありません。

そのため画像での判断になりますが

【かなりそのまんま】

と感じました。

お値段は替えベルトが付いて35万円。

高いんです。正直めちゃめちゃ高いんですが

それに値する価値はあると思います。

プロスペックスというシリーズにしては目ん玉が飛び出ちゃうくらいの値段ですが

それに値する価値はあると思います。

なので、買取も超高価です。

今なら定価+アルファでお買取可能です。

 

期間限定なので、お持ちの方はすぐにお電話ください。

 

本日からまた絶賛オープンの時計貴族。

時計売るなら時計貴族。

皆様のご来店お待ちいたしております。

 
 「時計のニュース」記事一覧へ戻る