貴族のページ

私事ではございますが、アップルウォッチ を購入いたしました。

時計のニュース2021.04.19 16:04:24

皆様こんにちは。時計貴族でございます。

最近修理の問い合わせがすごく、今月に入ってから毎日のように修理お預かりをさせていただいております。

【札幌 時計修理】で検索すると…なんとまさかの12位!ありがとうございますGOOGLE様。。。えー、札幌で一番時計修理お安くご案内できると思いますので、ぜひご相談くださいませ。

 

アップルウォッチ への抵抗

時計屋さんとしてアップルウォッチを買っていいのか。着けていいのか。自分との熱い葛藤がありました。買ったきっかけというのはソフトバンクオンラインショップで予約したこと。予約で1ヶ月待ちでした。1ヶ月経っても入荷しなかったらアップルウォッチ は諦めようと思っていたのですが…既定期間内に入荷。今に至るわけです。

結局のところ、アップルウォッチ最高。

今持ってる時計全部手放してしまってもいいくらい。それくらい素晴らしい。ってなわけでいいとこ解説していきます。

 

 

①文字盤が選べる

アップルウォッチパネライ文字盤

 

こんなこともできちゃうんです。気持ち悪いですけどね…笑

ロレックスやタグホイヤー、エルメスやグッチに変更することも可能。でも、やっぱり気持ち悪い。アップルウォッチ は普通が1番のような気がします。断然私は普通の文字盤派。

 

②文字盤が選べる2

アップルウォッチ文字盤

で、こちらが本題。私はこっちです。ミッキーとかも選べて超可愛いです。しかもオフィシャル!最高です。

 

ざっくり機能をば…

左上がペイペイ。コンビニ行くときにこの時計さえあればペイペイのコードを見せて決済が可能です。めっちゃ便利。

右上は天気。ここを押すと…

アップルウォッチ文字盤天気

 

こんな感じで天気が見れます。私は暖かい時期は車の屋根を開けて走るのが好きなので便利。

左下はデシベル。マフラーの音量を測定したり…ってまず使いません。はい。

右下を押すとさっきのパネライ文字盤が現れます。

 

アップルウォッチ文字盤

で、もう一回載せておきますね。

真ん中の上から時計回りにカレンダー、太陽の動き。方位(ずっと動く)、充電です。

ぱっと見で今知りたいことがすぐわかるっていうのは本当に大きなポイント。スマホを見る時間が減りました。

あと、今ご紹介した8つの場所は全て自分の好きなようにカスタム可能です。本当に便利。自分だけの1本に仕上げることが可能です。

 

 

③デザインがいい。

アップルウォッチ外装

横から見たらまるでスポーツカーのよう。コペンやロードスター。スープラのようなクラシカルな雰囲気がたまりません。

アップルウォッチ外装2

横からはこう。これ時計屋じゃなくて家電メーカーが作ったように見えます!?

 

 

 

④ベルトもよし。

アップルウォッチミラネーゼ

 

ブライトリングでもミラネーゼブレスをつけたことがありましたが、あれよりもずっと目が細かくて毛が挟まりにくいのがポイント。

しかもバックルがない!!!磁石で巻きつく感じなので、日によって細かくサイズ調整もできるのがいいです。

 

 

⑤意外と充電もつ

当初はスマホみたいに毎日充電なのかな?と思ってましたが、ところがどっこい。2日に一回くらいでいい感じ。しかも二日目の夜でも40%くらいはまだ残っていることが多々。これは楽ちん。

 

⑥カスタムが楽しめます。

アップルウォッチのベルトやケースなどは無限にあります。

私のはステンレスモデルなので、ガラスはサファイアガラスとなっています。アルミモデルはガラスがハードガラスみたいな素材なので必ず保護シールが必要。その保護シールだけでももんのすごい数。

そうなるとベルトだって鬼のような種類があります。これは楽しい。。。ダイバーズウォッチでNATOつけたり、革つけたり、たまにはラバー!そんな気分になるはず。アップルウォッチも全く同じ。しかも簡単にベルトの着脱ができるため、日によってチェンジすることももちろん可能。

 

 

 

以上。アップルウォッチレポートでした。

私、もう普通の時計には戻れません。今のところデメリットが見当たりません。

お客様の中でも「アップルウォッチを持ったらロレックスを使わなくなった」という方々がめちゃめちゃ多いんですが…その気持ちがよくわかりました。

私は仕事のモチベーションを上げるために高級時計を使っていましたが、高級時計って見栄でもあり、自分のステータスを表す一種の道具だと思います。

でも、アップルウォッチ はその全てを覆すような便利さがあります。もちろん見た目もいいし!ロレックスやAPを使っている方々ならアップルウォッチに10万円を出すことなんて造作もないはず。ぜひ一度つけてみてください。やめられなくなりますよ!

 

 

 

「時計のニュース」記事一覧へ戻る